#342 「魔女が下す鉄槌 マレウス・マレフィカルム」

WEB漫画媒体「アルファポリス」にて絶賛連載中。
単行本の売れ行きによって連載が継続するかどうか決まるということでしたが、無事継続することに決まったみたいです。
(収録時はまだ未定だったため、そういう話し方になっております。)

各キャラの個性を「属性」と呼ぶようになって久しいですが、この漫画にも「ヤンデレ」魔女が登場します。

キャラ設定としてのヤンデレは、他の漫画にもいろいろ登場していると思うのですが、この漫画に出てくるヤンデレ魔女はただの設定としてのヤンデレではなく、キャラクターの生い立ちや育ってきた環境や背景を感じさせられるもので、ちょっと「属性」の一言では片付けられない個性だと思っています。

物語中にも「この子は愛を知らない」(詳しい台詞は忘れました)的な表現もあって、それを踏まえて周りのキャラクターたちがどうこうなる話なのですが、単純に先がきになります。
みんなどうなっていくんだろうと。

この漫画のポイントはヤンデレ魔女が今のところほぼ無敵の力を持っており、一般の人間ではどうしようもない驚異であるといういこと。
ハッピーエンドハはないんじゃなかろうかと思わせるくらいのダークさが読んでてハラハラします。

皆さんも一度読んでみてください。

【サワダシンヤ × SASAYAMA.】

ゲストリンク

▼SASAYAMA.関連WEBサイト
SASAYAMA. 公式サイト
SASAYAMA. 公式Twitter
SASAYAMA. 公式ブログ
SASAYAMA. ツイキャス
SASAYAMA. YouTubeチャンネル
SASAYAMA. Instagram
ポッドキャスト「イマズマン」
ポッドキャスト「りびんぐおんざ日常」
ポッドキャスト「ササヤマとシンザキのリビングオンザトーキン!!」

関連リンク

魔女が下す鉄槌 マレウス・マレフィカルム 公式サイト

Amazonリンク

#340 「死にあるき」

無料WEBマンガアプリ「マンガワン」にて連載されていて、現在では完結している漫画です。

資産家の死を皮切りに、一日に何人もの人が謎の原因で死亡するという強力な引きで始まるミステリー。

単に物語の構成の妙を楽しむだけでなく、主人公の朱鷺子ちゃんのキャラクターや、人の死の因果関係をミステリーとして解くという過程も魅力的。

個人的には朱鷺子のものの見方にある種の共感を持ったので、SASAYAMA.さんにも貸しました。

ちょいネタバレありで感想を話しています。

できれば漫画読んだ後に聞いてください。
アプリでもまだ読めますが、(2018年12月19日追記:現時点でマンガワンで読むことはできないみたいです。)単行本も全4巻なのでお買い求めやすいです。

【サワダシンヤ × SASAYAMA.】

ゲストリンク

▼SASAYAMA.関連WEBサイト
SASAYAMA. 公式サイト
SASAYAMA. 公式Twitter
SASAYAMA. 公式ブログ
SASAYAMA. ツイキャス
SASAYAMA. YouTubeチャンネル
SASAYAMA. Instagram
ポッドキャスト「イマズマン」
ポッドキャスト「りびんぐおんざ日常」
ポッドキャスト「ササヤマとシンザキのリビングオンザトーキン!!」

関連リンク

裏サンデー 死にあるき(1話だけ読めます)
マンガワンアプリ(全エピソードを読むことができます)
了子公式Twitter

Amazonリンク

#338 「Dr.STONE」

週刊少年ジャンプ連載中。

中ノ浦さんが面白いというのでとりあえず6巻まで読んでみました。

サワダは有吉のラジオでネタにしてたのをきっかけに知りましたが、その時は失礼ながら打ち切りネタマンガかなと思っていました。

ところがどっこい(古い)、フツ−に面白い、THE・少年マンガと言わんばかりのエンターテメント性じゃないですか。

唆るぜこれは!

【サワダシンヤ × 中ノ浦】

関連リンク

Dr.STONE 公式サイトl
Dr.STONE 公式Twitter
稲垣理一郎 公式Twitter
Boichi 公式Twitter

Amazonリンク

#333 「AKB49〜恋愛禁止条例〜」

この漫画、7年前にも一度お話ししているのですが、すでに完結していたのでもう一度。

好きな同級生を身近で見ていたいために、女装した男子が超有名女性アイドルグループに潜入し、いろいろあって自分自身がアイドルになっていく。

という字面だけ見たら変態ギャグかと思う様な漫画ですが、内容は、数々の難題を体と知恵と根性で乗り越えていくというスポ根漫画です。

主人公のポジティブ性とクリティビティがとても気持ち良く、読んでいてスカッとする内容ではあるのですが、平行して「男性である」という秘密を持っていることでバレたらどうなるんだというヒヤヒヤ感もあり、娯楽漫画としてはとても満足感のある漫画です。

【サワダシンヤ × 明日さん】

ゲストリンク

▼明日さん関連WEBサイト
ポッドキャスト「ジャン談」
ポッドキャスト「明日さんのゆるい感じのラジオ」
ポッドキャスト「あじあん」

関連リンク

AKB49 〜恋愛禁止条例〜 マガメガ MAGAMEGA
宮島礼吏 公式Twitter

Amazonリンク

#332 「カガクチョップ」

好き嫌い、好みの問題は当然前提にあるとして。

何が面白いか、何に対して笑ってしまうのか、はその人の人生経験やそこから生まれる価値観、現在における環境・状況で文字通り千差万別だとあらためて思いました。

そして個人的には、自分の原体験で面白いと感じで育った感性は、年齢とともに今の時代にそぐわなかったとしても、マイノリティであったとしても、ひどいと思われたりしても、変わらないのかなと。

それは時として老いと捉えられたり、そんな感性が老害とか言われたりするんでしょうか。ウヒャー

【サワダシンヤ × 明日さん】

ゲストリンク

▼明日さん関連WEBサイト
ポッドキャスト「ジャン談」
ポッドキャスト「明日さんのゆるい感じのラジオ」
ポッドキャスト「あじあん」

関連リンク

カガクチョップ コミックメテオ
カヅホ 公式Twitter

Amazonリンク