#341 「Marvel’s Spider-Man スパイダーマン」

このゲームの感想でよく見るのが「移動してるだけで楽しい」というもの。
それはほんとその通りで、文章で書くとそれ以上の意味はないのですが、体感の内訳を口にするとそのことだけで15分くらいしゃべっていました。

移動に限らず、「自分の思い通りに操作する/できる」というのはこういったアクションゲームをプレイするにおいて、快感や満足に直結するところだと思うのですが、このゲームは少なくとも自分史上一番じゃないかなと思います。

ゲームコンテンツ自体が持つ目的や課題を気にすることなく、操作してるだけで楽しいというのは、大きく言えば遊びの本質なんじゃないのだろうかと思わんばかり。

このゲーム、「中途半端にゲームをするのがめんどくさくなった大人」にこそおすすめのゲームかもしれません。

【サワダシンヤ × 中ノ浦】

関連リンク

Marvel’s Spider-Man 公式サイト

Amazonリンク