#322 「Minecraft マインクラフト」

クラフト系には苦手意識があったのですが、「よゐこのマイクラ」を観て興味を持ったので買ってみました。

最近収録機会もなかったので、手っ取り早くゲームプレイを配信しようという試みです。

【サワダシンヤ × ヨメ】

関連リンク

Minecraft マインクラフト 公式サイト
PS4版 Minecraft マインクラフト ポータルサイト
よゐこのマイクラでサバイバル生活

Amazonリンク

#320 「FINAL FANTASY XV ファイナルファンタジー15 エピソードイグニス」

ちょうど一年前にファイナルファンタジー15の話をしたのですが、その際、楽しめはしたものの不満点もある等々、いろいろ話題はつきませんでした。

その中でも「物語としての結末がアレ」ということが個人的には不満だったわけですが、なんとそれがダウンロードコンテンツで解消されるかもしれない!?というわけで購入した「エピソードイグニス」。

一年ぶりのファイナルファンタジーは「やっぱつれぇわ」なのかどうなのか!?

エピソードイグニスに対しての感想と、今後のFF15期待するあれこれをお話ししております。

【サワダシンヤ × 明日さん】

関連リンク

FINAL FANTASY XV(ファイナルファンタジー15)公式サイト
エピソードイグニス

ゲストリンク

▼明日さん関連WEBサイト
ポッドキャスト「ジャン談」
ポッドキャスト「明日さんのゆるい感じのラジオ」
ポッドキャスト「あじあん」

Amazonリンク

#319 「スマホVR/Google Spotlight Stories/DMM.com」

2016年に「VR元年」と言われてから2年。
個人的にはVRはそこまで万人に楽しまれていないように感じます。

必要な機器の購入が高いこと、コンテンツに触れるまでの過程がめんどうなことが原因かなあと思っているんですが、まず「お手持ちのスマホでも簡単に楽しめる」ことがあまり知られていないんではないかとも思います。

僕自身は、友人に薦められるまで知りませんでした。
積極的にVRの情報を取りに行かないと、知る可能性は低いんじゃないでしょうか。

今回は、お手持ちのスマートフォンでVRコンテンツを楽しむ法法から、個人的なおすすめコンテンツ等々、コロさんとざっくりと話していますので、興味ある方はどぜひお聴きください。

スマホでVRを楽しむ方法

1)まずVRゴーグルを買おう

まずはこれがないと始まらない!スマホをセッティングするための器具です。

↑こういうのですね。

いろいろ種類がありますが、正直、どれも似たような性能だと思いますので、値段やフィーリングで選んで問題ないかと思います。

AmazonでのVRゴーグルランキングはこれ。
GALAXYを持っている人は専用のゴーグルがあるようです。

2)VRコンテンツを探そう

VRゴーグルさえあれば、あとはスマホ対応のVRコンテンツを探すだけです。
サーチエンジンや、各々のアプリストア等で「VR」と検索するだけでもわんさか出てきます。

ただし、黎明期の文化なだけにコンテンツの質は玉石混淆、「なんじゃこりゃ!?」と思う物も多々ありますが、そこはご愛敬。
ひとまず個人的に楽しめた物のリンクを張っておきますので、ぜひ体験してください。

Google Spotlight Stories
AndroidはこちらiOSはこちら
著名なクリエイターが作ったVR対応コンテンツがいくつも楽しめます。
どれもクオリティが高い物ばかりで、このアプリだけでもそこそこ満足できるんじゃないでしょうか。

Space Stalker
AndroidはこちらiOSはこちら
発進シークエンスは一見の価値あり!
男性諸君ならもちろん気になるエロもたくさん。
最近はVR対応AVも増えてきていますね。

こんなのや
こんなのや
こんなの

ここらへんはフィーリングでお好きな物をどうぞ!

【サワダシンヤ × コロさん】

ゲストリンク

▼コロさんの関連WEBサイト
ポッドキャスト「親バカゲームミュージアム」

Amazonリンク

#317 「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」

※今回はゲームの内容における重大なネタバレをしていますので、知ってもいいという方のみお聴きください。

FFシリーズとドラクエシリーズのゲームの物語や設定に対して、僕の持つイメージとして、

FFシリーズは徹底的に詰めて、ユーザーに考察させるイメージ

ドラクエシリーズは隙間を持たせて、ユーザーに想像させるイメージ

が、あります。

どちらも「想像する楽しさ」を提供してくれているのですが、ドラクエシリーズの方がより「遊び」としての楽しさに近いような気がします。

「遊び」の持つ懐の深さが、今回のような話をさせてくれたのかもしれません。

【サワダシンヤ × 木村ゆう】

関連リンク

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて 公式サイト

ゲストリンク

▼木村ゆうさん関連WEBサイト
ポッドキャスト「だぶるばいせっぷす」
ブログ「だぶるばいせっぷす」

Amazonリンク

#315 「the dead:beloved one」

今回は、Latent Mellon Gamesのナヴェさんを迎えて、ゲームマーケット2017秋に発売される、ゾンビ世界をモチーフにした、オリジナルアナログゲームをご紹介。

わたくしサワダシンヤはテストプレイヤーとして協力させていただいております。

というか、知らないうちにこのゲームのマニュアルに「テストプレイ協力:サワダシンヤ」と書かれてありました。

ゾンビものにおける様々な「あるある」をテーマにしたゲームはアナログ・デジタルに限らずたくさんあると思いますが、今回ナヴェさんが制作したゲームはその中でもダントツに「辛い」ゲームになっていること間違いなし。

ゲーム内容に関しては配信音源を聴いていただくとして、あらためて文章にして記しておかなくてはいけないことは、「そこのあなたの望んでいたゾンビゲームがこれだよ」ということです。
(注:「そこのあなた」とはこの文章を読んでいるすべての方々を指すわけではありません。)

文章だけみてもなんだそりゃ!?な感じですが、今回の内容を聴いて、興味を持った方はきっと「そこのあなた」なのでしょう!

ベストマッチングを期待して、いざゆかんゲームマーケット。

【サワダシンヤ × ナヴェ】

関連・ゲストリンク

▼ナヴェさん関連WEBサイト
KINGDAIZ GAME’s 公式サイト
the dead:beloved one
Latent Mellon Games 公式Twitter
ポッドキャスト「枯れ井戸雑記」

Amazonリンク