#126 「アーサー・ピューティーは夜の魔女」

前回配信の#125 「フランケン・ふらん」と併せて聴いていただければと思います。

メリーさんのブログで知って読んでみたのがきっかけなのですが、この漫画に関しては本当の意味で「とりあえず読んでみて」としか言えないので、今回は単に紹介です。

【サワダシンヤ × メリーさん】

▼メリーさん関連WEBサイト
漫画感想ブログ「Comic Twitter !」

関連リンク

『物語の源泉』| 木々津克久インタビュー

Amazonで購入する

#125 「フランケン・ふらん」

木々津克久という漫画家さんを知ったのは次の回で配信する「アーサー・ピューティーは夜の魔女」という漫画なのですが、その話は次回にするとして、今回は代表作であろう「フランケン・ふらん」のお話。

当初グロいと聞いていたので、読むのを躊躇していたのですが、読んでみるとさほど気になることもなく、さらりと読めました。

確かに脳みそ内蔵ぐっちゃぐちゃだったりしますが、漫画としては上質のコメディだと思いますので、お試しあれ。

【サワダシンヤ × メリーさん】

▼メリーさん関連WEBサイト
漫画感想ブログ「Comic Twitter !」

関連リンク

『物語の源泉』| 木々津克久インタビュー

Amazonで購入する

#115 「さよならフットボール」

評価の高いこの漫画、やっとこさ読みました。

僕の好きな青臭いキュンキュン感も多分に含まれてまして、非常に良い漫画だと思います。

【サワダシンヤ × メリーさん】

▼メリーさん関連WEBサイト
漫画感想ブログ「Comic Twitter !」

Amazonで購入する