アニメ

狭くて浅いやつら

#418 「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」

30年前の富野由悠季の原作である宇宙世紀の正史を、最新アニメ技術で劇場アニメ化。 ガンダムを知ってる人でも知らない人でも面白い、満足のいく1本! 今回は、自分はガンダムの何を面白いと思っているのだろう、という話をしています。 何を今更な話をしてるかもしれませんが、こうい...
狭くて浅いやつら

#413 「天気の子」

僕にとって新海監督の描くラブロマンスは、それ単体で見ると非常に気恥ずかしくなってしまうもので、なかなか直視しにくいものでもあります。 それは、自分自身がまだ未成熟な年頃だったときに持っていた、独りよがりな都合のいい欲求や願望を、第三者に「おまえこんな時あったよな」と、見せつ...
狭くて浅いやつら

#411 「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」

エヴァンゲリオンが完結しました。 今回の「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」は、好き嫌い関係なく、エヴァンゲリオンに興味を持っている方なら、ネットでなんやかんや見る前に、まずは観に行った方がいい映画だと思います。 ストーリー展開や設定のネタバレ云々よりも、諸情報を得...
洋画

#374 「アナと雪の女王2」

映画全体の感想としては特に深い感動とかはなかったですが、何も考えずに観るぶんには「楽しかったね」と言える映画だったと思います。 が、ちょっとでも何かを考えて観た場合、気になることは多々あり、それに対する受け皿が用意されてないように感じることが「どうなん?」と思ってしまいます...
少年漫画

#361 「からくりサーカス」

久々の収録の際、からくりサーカスのアニメが終わったという話を少ししたので、短いですがそこだけ切り取って配信しとこうという回です。 【サワダシンヤ × SASAYAMA.】
少年漫画

#351 「からくりサーカス」

普通に息を吐くようにネタバレしているので、現在アニメを観ていて先の展開が気になる方、作品は知らないけど興味はある方は、まずは漫画を読んだ方が良いと思います。 以前、からくりサーカスがアニメ化されるという情報を得た際も雑談を配信しましたが、今回は、あらためて漫画を全巻読み直し...
少年漫画

#347 「劇場版シティーハンター 新宿プライベートアイズ」

個人的に懐古主義でもないので、特に昔の時代が良かったとは思わない性格です。 マンガやゲームやアニメ等々、オタク文化&娯楽に関しても、昔「は」良かったとは思ったこともありません。 昔「も」良いものはあったと思いますが、基本的に今の時代のものを楽しみたいと思っています...
洋画

#327 「新感染 ファイナル・エクスプレス/ソウル・ステーション パンデミック」

ナヴェさんと話すということはテーマはゾンビの話。 「新感染 ファイナル・エクスプレス」は日本で公開前から気になってた映画ですが、こないだ観ました。 観てから「ソウルステーション/パンデミック」が前日譚だということ知ったので併せて観ました。 同じ監督でありながら、...
狭くて浅いやつら

#321 「Just Because!」

高校生活における青春。 それは僕の人生にはなかった時間。 甘く、青く、甘酸っぱく、時として渋い、その後の長い人生で経験するすべての物事よりも今が一番大切だと思う時間。 自分で書いてても「そうなの?」と思ってしまうあたり、やはり僕の人生にはなかった時間。 で...
スマホゲーム

#319 「スマホVR/Google Spotlight Stories/DMM.com」

2016年に「VR元年」と言われてから2年。 個人的にはVRはそこまで万人に楽しまれていないように感じます。 必要な機器の購入が高いこと、コンテンツに触れるまでの過程がめんどうなことが原因かなあと思っているんですが、まず「お手持ちのスマホでも簡単に楽しめる」ことがあまり知...
邦画

#309 「君の名は。」

物語の話はしてません。あらかじめご了承ください。 じゃあ、なんの話をしてるのかというと、童貞臭とは何なのかという話をしています。 ええ、なんじゃそら、ですよね。存じております。 まだ10代の未成熟な若者だったあの頃、当時の男性的価値観の中に、「童貞であること」は...