#347 「劇場版シティーハンター 新宿プライベートアイズ」

個人的に懐古主義でもないので、特に昔の時代が良かったとは思わない性格です。

マンガやゲームやアニメ等々、オタク文化&娯楽に関しても、昔「は」良かったとは思ったこともありません。
昔「も」良いものはあったと思いますが、基本的に今の時代のものを楽しみたいと思っています。

なので、今回のシティーハンターの劇場版も、なんで今更?と思いましたし、当時のターゲット、今の中年層を狙った、懐古主義バリバリのお懐かしアニメで、満足度は低いだろうなあと思っていました。

しかし…!

いざフタを開けてみると、内容的には本当の意味で「あの時のまま」なのですが、単純にあの当時を振り返り、昔は良かったなどと、懐かしさを楽しむような作品ではなかった!

確かにそういう懐かしさを感じる要素も多分ににあるのですが、それだけではない、今見るからこそ逆に新しいと感じる面白さがありました。
冴羽獠の生き様が今の時代だからこそあの時よりもなお一層カッコイイ!!

何気に観に行って、大満足で帰ってきたあの日、ヨメと勢いで収録した回でございます。

シティーハンターを知るすべての人はぜひとも観に行くべし!!

【サワダシンヤ × ヨメ】

関連リンク

劇場版シティーハンター 新宿プライベートイズ 公式サイト

Amazonで購入する

#327 「新感染 ファイナル・エクスプレス/ソウル・ステーション パンデミック」

ナヴェさんと話すということはテーマはゾンビの話。

「新感染 ファイナル・エクスプレス」は日本で公開前から気になってた映画ですが、こないだ観ました。

観てから「ソウルステーション/パンデミック」が前日譚だということ知ったので併せて観ました。

同じ監督でありながら、実写とアニメという表現方法の違い、面白さの違い、味わい方の違い、印象の違い、それぞれが独立した物語としてとても面白く楽しめました。

社会風刺を含むものであるということはすっとばしても、走るゾンビというモンスターに襲われるスリル、先がないながらも生きようとする人間の悲哀と愛おしさを感じられる映画だと思います。

おすすめ!

【サワダシンヤ × ナヴェ】

▼ナヴェさん関連WEBサイト
KINGDAIZ GAME’s 公式サイト
the dead:beloved one
Latent Mellon Games 公式Twitter
ポッドキャスト「枯れ井戸雑記」

関連リンク

映画 新感染 ファイナル・エクスプレス 公式サイト
映画 ソウル・ステーション/パンデミック 公式サイト

Amazonで購入する

#321 「Just Because!」

高校生活における青春。

それは僕の人生にはなかった時間。

甘く、青く、甘酸っぱく、時として渋い、その後の長い人生で経験するすべての物事よりも今が一番大切だと思う時間。

自分で書いてても「そうなの?」と思ってしまうあたり、やはり僕の人生にはなかった時間。

でも、このアニメを見たときに僕は思い出した。

自分にはなかった時間を確かに思い出したんだ。

【サワダシンヤ × 明日さん】

関連リンク

「Just Because!」公式サイト

▼明日さん関連WEBサイト
ポッドキャスト「ジャン談」
ポッドキャスト「明日さんのゆるい感じのラジオ」
ポッドキャスト「あじあん」

Amazonで購入する