#400 「個人差あります」

女性になった夫が男性と関係を持つのは浮気か不倫か。
夫婦間の新たな問題を描く「個人差あります」。

個人差あります - 日暮キノコ / 第1話 本日は小説より奇なり | コミックDAYS
どこにでもいるような、何の変哲もない、ただの夫婦のはずだった。ある日、夫に「異変」が起こるまでは……。家族をテーマに次々と作品を発表してきた日暮キノコが挑むのは、夫婦の中の「男と女」。空前絶後の衝撃作。

「突然性別が変わる病気」が当たり前にある世界が舞台なのですが、そこで生きる人々の価値観は、まだ我々の世界と同じ感じで、異性間の問題や悩みもまあ似たようなものです。

そんな中、ある一組の夫婦の夫の方が女性になってしまった、という出来事から物語はスタートするのですが、夫婦間のの異性が同性に、でも異性、みたいななんともいえないちぐはぐな感情が読んでいて面白い。

異性になるとどうやら脳にも影響があるのか、ものの感じ方や本能的なものも異性になっていくみたいなのですが、女性になった夫がだんだんと「魅力的な女性」になっていくんですね。

自然と夫の周りの人間も、元男性であった夫を女性として扱うようになり、そこで生まれるあらたないざこざがまた面白い。

そのいざこざの中には、当然異性間の性的行為の問題も含まれているのですが、ちょっとそこで先を知るのに怖くなってしまいました。

先が読みたい、でも怖い、そんな感じで読むのが今止まっています。

【サワダシンヤ × ヨメ】