#106 「海月姫」

「オタク」ってキャラクター付けするのに便利な設定なのか、娯楽作品にはよく登場します。

だいたいプラスマイナスどちらか極端に味付けされてるような作品が多い中、この漫画は僕にとって、僕が思うオタクに描かれているので、従来の作品を評価するのとはちょっと違ったところでも好きな漫画です。

特に捏ねくりまくって語る漫画でもなく、安心して読める面白い漫画だと思います。

【サワダシンヤ × ベッティ】

Amazonで購入する

#090 「潔く柔く」

あ〜、おれもいくえみ男子になりてぇ〜。

とは別に思いませんが、この漫画、面白かったです。

いくえみ男子はファンタジーすぎな感じもしますが、個性的なキャラクターとか、全編を通してのお話の作り方とか、読ませてくれる要素がいっぱいだったんで、楽しく最後まで読めます。

最後はちょっとうるってしまうかも。

さあ、この気持ちをベッティと共有しあうか!と思いきや、あれれ…?

【サワダシンヤ × ベッティ】

関連リンク

第33回講談社漫画賞受賞「潔く柔く」スペシャルサイト

Amazonで購入する

#077 「BRAIN DRAIN ブレインドレイン」

今回は、2011年5月19日発売のジャンプSQ.19(ジャンプスクエアイチキュー)に掲載されている「BRAIN DRAIN」という読み切り漫画についてお話しています。

この漫画の作者である後藤裕介さんが、なんとまあベッティの友人だということでして、これも何かの縁なのかなあと、普段は買わない漫画雑誌をいそいそと買いに行ったのですが、非常に面白かったですよ。

今回の配信を聴いて、興味を持っていただいた方はぜひ読んでいただきたいと思います。

【サワダシンヤ × ベッティ】