#395 「内藤死屍累々滅殺デスロード」

内藤さんの人生と社会に対する鬱憤が、世界を破滅させちゃう!

内藤死屍累々滅殺デスロード 第1話

小学生の時によく漫画を書いていたのですが、創作に夢中になると妄想癖がついて、日常生活の中でもあれこれと、ありもしない想像や妄想をするようになっていました。

それの延長上にあるのが、「今、教室にテロリストたちが侵入してきたらどうする」と言ったような厨二妄想だと思うのですが、厨二妄想は、決して誰もが持つ恥ずかしい黒歴史の一部ではなく、創作をするにあたっての必要なルーティンだと思うんですね。

やっぱりそういう想像や妄想の積み重ねが、人を感動させる娯楽作品を生み出したりするわけで、フィクションの世界を構築するのには必要なモノだと思うのです。

では、その想像・妄想がフィクションの世界では無く、突如、現実の世界を構築するほどの力を持ってしまったらどうなるか。

そんな無茶苦茶な世界観を真面目に描いているのがこの作品。個人的には結構好きな作品です。

【サワダシンヤ × ヨメ】