#412 「Horizon Zero Dawn ホライゾンゼロドーン」

おじさんでも寝る間を惜しんで遊びたいゲームがある。
「Horizon Zero Dawn ホライゾンゼロドーン」をプレイして活力を得よ!

娯楽を楽しむ行為というのは、受動的であるものが多いと思っているのですが、ゲームはその特性上、能動的に楽しめるものだと思っています。

が、ゲームですら受動的な楽しみ方になってしまうことも多く、それは作品自体がそういう作りになっていることもあるのですが、だいたいが、プレイヤーである自分自身が能動的になれないから…。

理由は単純におじさんになった自分の、時間や気力や体力の問題なのですが、もうそれは仕方が無い。

娯楽を楽しむにも余裕がないとなかなか楽しめない。

気持ちは楽しみたいと思っている!…でも気持ちが現実の事情(疲れや睡眠時間)を越えてこないので、どうしようもない。

子どもの頃のような、「寝る間を惜しんで遊ぶ」という行為は、あの頃特有の能力だったよなあ…と思います。

しかし! まれにおじさんでも「寝る間を惜しんで遊ぶ」ことがあるのです。気持ちが現実の事情を越えるときが!

それは作品の持つ力、「おもしろい」という力がおじさんに活力を与えるのだ!

娯楽作品はそうあるべき! 人の活力になるべきなのだ! (しかし寝る間を惜しんで遊んでいるので、次の日は当然眠い)

今回のホライゾンゼロドーンは、久々にゲームで遊ぶのが楽しいと思える作品でした。

先がどうなるかわからないストーリー展開。

物語の根幹にある、世界観、設定、謎を自分で解き明かしていく体験。

プレイヤースキルがそのままゲーム中のスキルアップに繋がるバトル。

ゲームをクリアした後の数日残る余韻。

続編が出ることも発表されたこの作品、全部入りでもお手頃価格のゲームなので、とりあえず買っておくのが吉!

※4月20日正午〜5月15日正午まで無料配信されるそうです。

【サワダシンヤ × cue】

cueさん関連WEBサイト

Twitter
SΛN 公式サイト
ポッドキャスト「たぶん続かないラジオ」
ポッドキャスト「つまらないラジオ」
cue SOUND CLOUD