#261 「戦慄怪奇ファイル コワすぎ!」

※ネタバレ有り! 観たことある人向け。

前回に引き続き、白石晃士監督のホラーフェイクドキュメンタリーシリーズ「戦慄怪奇ファイル コワすぎ!」のお話。

今回は観た後の感想を話しているので、ネタバレを含む内容となっております。
この時点でまだ見てない方は、聴く前に観ることをおすすめします。

また、「コワすぎ!」シリーズを観るにあたって、他の白石作品も観ていた方が、よりその世界を楽しめることができるとのことで、「オカルト」「カルト」「ある優しき殺人者の記録」も観たあとの感想でもあり、それらの内容についても触れているところがありますので、それらの作品を観ていない方はぜひ鑑賞されることをおすすめします。

ちなみに「コワすぎ!」シリーズは7作目の最終章で一旦終了していますので、今回のお話の中で「超コワすぎ!」シリーズの話は出てきません。

あと、音源内で話している、編集で切ってしまった「幽霊を見た話」はこちらで聴くことができます

【サワダシンヤ × ペガ × 座頭一】