カワサキ

狭くて浅いやつら

#246 「Room25 ルーム25」

2014年の10月に行ったボードゲーム会の模様をお届けします。 「ルーム25」という、個人的に1、2を争うお気に入りのボードゲームなのですが、このゲームの面白さをどう紹介したら良いのか前から考えあぐねていました。 ボードゲームの魅力を音声だけで紹介するのはとても大変で...
洋画

#244 「キック・アス ジャスティス・フォーエバー」

前作を観たときも感想を言ったので今回も。 前作も正義という名の下、歪んだ価値観の大人たち(ビッグダディとか)の戦いを描いていたわけですが、ヒットガールという「幼い女の子が悪いおっさんを颯爽とぶっ殺す」ところに爽快感とフィクション性があったと思っています。 今作は、その...
トークイベント

トークライブ「関西ゲームトーク Vol.1」宣伝番組

関西ゲームトークVol.1 〜WEBラジオパーソナリティのオフレコだから話せるボードゲームの話〜 開催日/2014年8月30日(土) 会場/ロフトプラスワンWEST 開場/11:00 開演/12:00 終了/16:00(予定) 前売/1,500円 当日/2,00...
トークイベント

トークライブ「関西ゲームトーク Vol.1」特別番組

関西ゲームトークVol.1 〜WEBラジオパーソナリティのオフレコだから話せるボードゲームの話〜 開催日/2014年8月30日(土) 会場/ロフトプラスワンWEST 開場/11:00 開演/12:00 終了/16:00(予定) 前売/1,500円 当日/2,...
洋画

#214 「バトル・オブ・アトランティス」

原題は「アトランティック・リム」。 なんかパシフィック・リムのパクリなんじゃね?と思う人もいるでしょうね、パクリです。 パクリっていうか、よくある二番煎じ映画なわけですが、予告を観たときに「もしかしたら面白そうかも!?」と思ってしまったので鑑賞。 この手の映画の...
洋画

#213 「マン・オブ・スティール」

評価が低いという話を聞いていたのですが、楽しめました。 自分は何者か、何をなしえる者なのか、守れるものは何なのか…と、深いテーマを突きつけて来つつも、最後はそんなの関係なく、一般人を巻き込んでのドラゴンボールバトル。 哲学的ではなく哲学「風」の装い。 何も中身が...
狭くて浅いやつら

#212 「ドラゴンボールZ 神と神」

子供の頃、ドラゴンボールと共に成長した世代としては、今でもドラゴンボールと名が付く作品が出ては、好きと妥協が同居した感情で一応触れてみたりしています。 特に今回の劇場版は鳥山明が脚本に携わっていることもあり、いつかは観ておいた方がいいなと思っていました。 ドラゴンボー...
洋画

#211 「キャビン」

天津飯、おめぇの技を借りっぞ!と言わんばかりに「インターネットでこんな感想みた!」としか言ってないような回です。 個人的には「あ〜すごい映画だな〜」と、この一言に集約されまして、それ以外の言葉が特に無いんですが、具体的に何がすごいって、すごいとしか言いようが無いところがすご...
洋画

#210 「ゼロ・グラビティ」

今回からしばらく、年末年始に観た映画の話をしていこうと思います。 まずは話題の映画から。 ストーリーに関して完全ネタバレてますので、あらかじめご了承ください。 この映画、映画館でかつ3Dで観るのが正しい在り方だと思いますので、気になっている方は上映する前に行っておい...
洋画

#173 「ELEVATED エレベーテッド」

「CUBE」の監督ヴィンチェンゾ・ナタリが作った短編映画について語ります。 友人からCUBEを薦められた際、存在は知らされていたのに(なんだったらあらすじすら知っているのに)観ていなかったこの作品ですが、最近やっと観ることができたので感想などなど。 【サワダシンヤ ×...
狭くて浅いやつら

#108 「ボードゲーム」

先日、ボードゲーム会を開催したのですが、終了後いろいろと話をしてきました。 ポッドキャスト番組「ボードゲーム研究室!」のカワサキさんとナオエさん、同人ゲームサークル「Meeting of Board Games」の宮野さんに、ボードゲームのボの字も知らなかった僕の素人意見と...