#347 「劇場版シティーハンター 新宿プライベートアイズ」

個人的に懐古主義でもないので、特に昔の時代が良かったとは思わない性格です。

マンガやゲームやアニメ等々、オタク文化&娯楽に関しても、昔「は」良かったとは思ったこともありません。
昔「も」良いものはあったと思いますが、基本的に今の時代のものを楽しみたいと思っています。

なので、今回のシティーハンターの劇場版も、なんで今更?と思いましたし、当時のターゲット、今の中年層を狙った、懐古主義バリバリのお懐かしアニメで、満足度は低いだろうなあと思っていました。

しかし…!

いざフタを開けてみると、内容的には本当の意味で「あの時のまま」なのですが、単純にあの当時を振り返り、昔は良かったなどと、懐かしさを楽しむような作品ではなかった!

確かにそういう懐かしさを感じる要素も多分ににあるのですが、それだけではない、今見るからこそ逆に新しいと感じる面白さがありました。
冴羽獠の生き様が今の時代だからこそあの時よりもなお一層カッコイイ!!

何気に観に行って、大満足で帰ってきたあの日、ヨメと勢いで収録した回でございます。

シティーハンターを知るすべての人はぜひとも観に行くべし!!

【サワダシンヤ × ヨメ】

関連リンク

劇場版シティーハンター 新宿プライベートイズ 公式サイト

Amazonリンク

#330 「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」

みなさんご存知! 今更説明する必要もない、大人気マーベルシネマティックユニバースの最新作。

今までのMCUのまとめ、時系列話、設定、キャラクター、批評、考察、今後の妄想、などなど、様々な人が様々な語り口を持っているであろうこの映画ですが、当番組ではいつも通り、感想と、自分だったらどうする話に終始しています。よろしくどうぞ!

【サワダシンヤ × ジンき】

ゲストリンク

▼ジンきさん関連WEBサイト
ポッドキャスト「ジンきとぽてこの、話せばわかる」

関連リンク

映画 アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー 公式サイト

Amazonリンク

#328 「BRAVE STORM ブレイブストーム」

ナヴェさんと話すんですが、テーマはゾンビではなくロボットの話。

この映画に関してはまったくなんの前情報もなかったのですが、パシフィックリム2の公開が話題になる中、Amazonプライムでレンタルが始まったり、ブルーレイが発売されたりで、なんだかタイミングがよく、国産ロボット映画ということなので観てみました。

そもそも子供の頃からロボットに対しては大した思いれがなかったのですが、男の子としての最低限のロマンは持ってるつもりなので、観てても大変楽しめました。

特撮ロボット好きにはより大きく響くものがあるかもしれません。

【サワダシンヤ × ナヴェ】

ゲストリンク

▼ナヴェさん関連WEBサイト
KINGDAIZ GAME’s 公式サイト
the dead:beloved one
Latent Mellon Games 公式Twitter
ポッドキャスト「枯れ井戸雑記」

関連リンク

映画 BRAVE STORM ブレイブストーム 公式サイト

Amazonリンク

#327 「新感染 ファイナル・エクスプレス/ソウル・ステーション パンデミック」

ナヴェさんと話すということはテーマはゾンビの話。

「新感染 ファイナル・エクスプレス」は日本で公開前から気になってた映画ですが、こないだ観ました。

観てから「ソウルステーション/パンデミック」が前日譚だということ知ったので併せて観ました。

同じ監督でありながら、実写とアニメという表現方法の違い、面白さの違い、味わい方の違い、印象の違い、それぞれが独立した物語としてとても面白く楽しめました。

社会風刺を含むものであるということはすっとばしても、走るゾンビというモンスターに襲われるスリル、先がないながらも生きようとする人間の悲哀と愛おしさを感じられる映画だと思います。

おすすめ!

【サワダシンヤ × ナヴェ】

ゲストリンク

▼ナヴェさん関連WEBサイト
KINGDAIZ GAME’s 公式サイト
the dead:beloved one
Latent Mellon Games 公式Twitter
ポッドキャスト「枯れ井戸雑記」

関連リンク

映画 新感染 ファイナル・エクスプレス 公式サイト
映画 ソウル・ステーション/パンデミック 公式サイト

Amazonリンク

#319 「スマホVR/Google Spotlight Stories/DMM.com」

2016年に「VR元年」と言われてから2年。
個人的にはVRはそこまで万人に楽しまれていないように感じます。

必要な機器の購入が高いこと、コンテンツに触れるまでの過程がめんどうなことが原因かなあと思っているんですが、まず「お手持ちのスマホでも簡単に楽しめる」ことがあまり知られていないんではないかとも思います。

僕自身は、友人に薦められるまで知りませんでした。
積極的にVRの情報を取りに行かないと、知る可能性は低いんじゃないでしょうか。

今回は、お手持ちのスマートフォンでVRコンテンツを楽しむ法法から、個人的なおすすめコンテンツ等々、コロさんとざっくりと話していますので、興味ある方はどぜひお聴きください。

スマホでVRを楽しむ方法

1)まずVRゴーグルを買おう

まずはこれがないと始まらない!スマホをセッティングするための器具です。

↑こういうのですね。

いろいろ種類がありますが、正直、どれも似たような性能だと思いますので、値段やフィーリングで選んで問題ないかと思います。

AmazonでのVRゴーグルランキングはこれ。
GALAXYを持っている人は専用のゴーグルがあるようです。

2)VRコンテンツを探そう

VRゴーグルさえあれば、あとはスマホ対応のVRコンテンツを探すだけです。
サーチエンジンや、各々のアプリストア等で「VR」と検索するだけでもわんさか出てきます。

ただし、黎明期の文化なだけにコンテンツの質は玉石混淆、「なんじゃこりゃ!?」と思う物も多々ありますが、そこはご愛敬。
ひとまず個人的に楽しめた物のリンクを張っておきますので、ぜひ体験してください。

Google Spotlight Stories
AndroidはこちらiOSはこちら
著名なクリエイターが作ったVR対応コンテンツがいくつも楽しめます。
どれもクオリティが高い物ばかりで、このアプリだけでもそこそこ満足できるんじゃないでしょうか。

Space Stalker
AndroidはこちらiOSはこちら
発進シークエンスは一見の価値あり!
男性諸君ならもちろん気になるエロもたくさん。
最近はVR対応AVも増えてきていますね。

こんなのや
こんなの

ここらへんはフィーリングでお好きな物をどうぞ!

【サワダシンヤ × コロさん】

ゲストリンク

▼コロさんの関連WEBサイト
ポッドキャスト「親バカゲームミュージアム」

Amazonリンク