#408 「TENET テネット」

ふつうに面白かったです。

「難しい」「ようわからん」のは、映画の中で巻き起こる現象があまりに現実離れしすぎていて、リアルタイムに能が処理できないことが原因で、作品自体はまごう事なき娯楽映画でした。

「難しい」「ようわからん」部分は、色んな人が考察や説明をしてくれていますので、そちらを見ればすぐわかります。インターネット最高!便利!

結局、目の前で巻き起こる現象を「理解」しようとすると、脳がハングオーバーしてしまうので、「考えるな!感じろ!」に繋がるのだろうなと思います。

で、この「考えるな!感じろ!」ですが、今回の配信の中でも話してしますが、ほんとはこの台詞の後に重要な台詞が続くんですね。

フレーズの言いやすさや気持ちよさも相まって、「考えるな!感じろ!」だけが切り取られた結果、本来の意味とは違った意味で捉えている人も多いと思います。(僕のように)

テネットがきっかけで「考えるな!感じろ!」をあらためて調べてみた結果、「ブルース・リーごめんな…俺…浅はかでさ。」と思いました。

しかし、よくもまあ、こんな映画を作ったものですね。作ってる自分自身がわけがわからなくなりそう。

摩訶不思議な娯楽体験として最高の映画、観て損は無いと思います。

【サワダシンヤ × ペガ】

「TENET」をAmazonプライムビデオで視聴

 

★番組へのご意見、ご感想等はお気軽にどうぞ。
メールフォーム
Twitterのハッシュタグ #狭浅、#せまあさ、#semaasa
LINE公式アカウント
「いいね」や評価、レビューもよろしければお願いします。

★バックナンバーを下記のサービスで聴くことができます。
Googleドライブ
YouTube